続きを読む" />

ANAも囲い込み戦略

この記事は1分で読めます

ana02

ANAも囲い込み戦略を強化する。

航空会社は航空業とその関連事業でマイレージを付与して、客の囲い込みをしてきました。
今では当たり前になった、マイレージプログラムを最初に提供したのも
アメリカのある大手航空会社です。

アメリカでは、自社でプログラムを構築せず、そのプログラムを外注で請け負う、
いわゆる「ロイヤリティプログラムのサービスプロバイダー」も数多くあります。
今回のANAの提携先はカナダとイギリスの会社ですが、
このようなサービスはアメリカ発祥が少なくありません。

ANA、カナダ・英社と提携し海外におけるマイル提携サービスを拡充

国際線ネットワーク拡大により、
ANAマイレージクラブ会員の渡航先も多様化している中、
ANAはロイヤリティプログラムのサービスプロバイダーである
Points社並びにCollinson Latitude社と提携し、
海外のホテルやレンタカー予約・海外ECショップ利用などのサービスにおいて
「マイルがたまる」「マイルが使える」サービスを拡充する。
今回の提携により、
マイルを貯めることができるホテル数は約1,100施設から約15万施設、
マイルを使えるホテル数は約70施設から約15万施設に拡大するなど、
対象店舗数が大幅に増加。

2017年4月25日 日本経済新聞 業界ニュースより

https://twitter.com/mtkain/「ツイッター」
http://ranking.poitan.net/asset_ranking.php「ポイ探資産ランキング」

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. DiamondPremierlounge01
  2. PLC02
  3. 20191004
  4. marketing
  5. 20190809
  6. higeki01
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

言語:

   KAIN ( カイン ) のプロフィール

私はポイント・マイルを駆使し、これまでに国内や海外旅行をほぼ無料で旅するという事を実践してきました。 何故そんな事が出来るのか? それがこのクラブのノウハウです。 私と縁のある方々が少しでもそのノウハウを身につけ、価値ある人生を送れたらと願っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ